2010年03月16日

チャンプル資格チームで携帯アフィリもキャリアアップ!!

キャッシングチームでお世話になっているチャンプルさんが資格チームを立ち上げられました!

チャンプルさんのブログはコチラ

チーム掲示板はコチラ


資格ってコミュニティーや金融に比べるとけっこう地味な感じがしますが、流行廃りがなく、携帯の方は現状ライバルもそんなにいないので、安定してとれるんじゃないかと感じています。


チャンプルさんは既に資格取得の方面でも成果を出されていて、ASPよりクローズド案件も扱っている強者ですよ!


みんな知りたい成果の出る案件とかいろんな情報がASPの方からチャンプルさんに流れてます(笑)
色々と精通されてますから、参加しないと勿体ないと思いますね。


私の中のキャッチフレーズは、「チャンプル資格チームで携帯アフィリもキャリアアップ!!」です^^


アフィリエイトの難易度としては、


エンタメ < 資格 < キャッシング


でしょうか。
色んな資格講座、職業、コンテンツ力のいい勉強にもなりますね。
チャンプルさんならキャッシングで鍛え上げたSEOの力を存分に発揮して資格チームを盛り上げられると思います。


まだチーム入ってないよという方も、資格取得のアフィリに興味の有る方も奮ってご参加下さいね。


蛇足ながら私も協力させて頂いています。^^
資格チーム私も楽しみです!!

posted by トーマス at 18:51| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

遅くなりましたが大阪オフ会の感想です^^

遅くなりましたが大阪オフ会楽しかったです^^
ネットで匿名のやりとりがほとんどの中、リアルに顔を会わせてお話するのはとてもいいもんだな〜と感じました。^^


真本さんやIRCの方はみんな東京なんで、自分も参加したかったんですがいかんせん遠いので関西から東の方を見て指をくわえていましたが(笑)、実際に普段やりとりさせて頂いているメンバーやリーダーの方とお会いすると、テンション上がっていろいろ余計なことまでしゃべっちゃいますね^^;(特にぶりばりさんかな?)


企画して下さった、ぶりばりさん、幹事を務めて下さった、ごうさんには本当に感謝ですね。
そしてMLでもわざわざ紹介してくださった真本さんには是非直接お会いしたいもんです^^


集まって下さったIRCメンバー入りたてのみなさんはどうだったでしょうか。
ぶりばりさんが親切にレクチャーされていましたね^^
面倒見のいい方だな〜と感心しました。

何回も言いますが、初心者はどこかのチームに入るのが成長への一番の近道です。
私も最初はキーワードを含ませて記事を書くことすらまともにできてませんでした。(汗)
チームで揉まれているうちに、何とかここまでくることができましたんで。


それにしてもリアルでお会いすると色々と驚きがいっぱいありますね。
実は有名なあの方ってそうなの〜!?
とか新鮮な驚きが結構ありました^^
それをネタにブログを悪用するというグレーな案も噴出しましたがここでは伏せておきます(笑)


元3M生や、即収講座を購入したメンバーは近々東京でも懇親会があるみたいですね。嗚呼、やっぱり東京メンバーが羨ましい…
posted by トーマス at 22:16| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

おすすめの本

ブログ結構更新してませんでした^^;

パチスロチームも順調に発足しまして今はメンバーの皆さんにメインサイト提出して頂いています。

アフィリエイト関連ばかりだと面白くないので、今日はオススメの本を紹介します。


色川武大『うらおもて人生録』新潮文庫

です。
近所の古本屋とかでも売ってるかもしれませんね。


もう亡くなられているんですが、この本を読んで色川武大先生に勝手に弟子入りしました^^
もしかすると私に一番影響を与えた一冊かもしれません。


色川武大さんは文芸界でも有名な方ですが、元は雀聖と呼ばれた伝説のギャンブラーです。
詳しくは本書でも書かれているのでよければ読んでみて下さい。
麻雀マンガ『哲也』のモデルと言えば少し身近に感じられたかもしれませんね。


私は麻雀の方はルールさえ知りませんが、氏の変名「阿佐田哲也」の『麻雀放浪記』は何度となく読み返しました^^
何回読んでも面白いですね。


本書では生きる上でのベースみたいなことが書かれています。
私の場合、何をするにもいつも本書の内容に書かれていることを念頭に置いて動いている気がしてます。


自己啓発的な内容かといえばちょっと違う気がしますね。
ビジネスなんかよりももっとわけの分からない世界で生き抜いてきた方が一般向けに書かれた本だと思います。


友人なんかに勧めたこともありましたが、あんまり反応が思わしくなかったりもしたので好き嫌いはあるかもしれませんね。
まあ機会があれば読んでみてください^^
posted by トーマス at 16:07| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。