2009年11月22日

セールスマンとアフィリエイトその2

『売り込まなくても売れる! ― 説得いらずの高確率セールス』
の中で強調されているのは、売る相手に「適切な質問」を繰り返すことです。


その質問の方向性は、「商品の特性と、相手の必要としている条件が一致するか」という点です。


読んでも何かサクサク進んじゃうので、簡単そうに感じますが、やってることはかなり高度です。


なぜなら、売ろうとしている商品の特性をバッチリ把握して、自分の中で、商品を必要としている客層のイメージがないと、できませんからね。
逆に、そこがバシッと分かっていれば、買う気のない客と無駄に付き合う必要がなくなるので、かなり効率的になります。


で、アフィリエイトですが、基本はやっぱり「買いたい人に売る」ことですよね。
商品広告に対して、買いたい人を探す方法は何かというと、アフィリエイトの場合、「キーワード」になります。
ある商品を買いたい「キーワード」が見つかれば、その「キーワード」で上位表示すれば、買いたい人が自分から検索して集まってきてくれるわけですから。(俗にいう属性ってやつですね。)
アフィリエイトではこれが「適切な質問」に当たります。


だから「キーワード」って重要なんだよな〜
と改めて感じた今日このごろでした。


『売り込まなくても売れる! 』
アマゾンの中古なら送料込みで500円で買えるので、読まれるといいかもしれません。


次回は、大人気アニメ『鋼の錬金術師』「等価交換」について書きます♪
posted by トーマス at 03:18| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。