2010年07月14日

リーダーから見てありがたいメンバー

こんにちは。
今回は前々から言っていた、「リーダーから見てありがたいメンバー」
について書きたいと思います。

リーダーをさせて頂くことで、様々な素晴らしい方々との出会いがありました。
また、その反面、不愉快な思いもそれなりにしてきました。

リーダーの立場から言わせて頂きますと、扱いとしては公平を心がけていますが、
メンバーによってその方への思いは明らかに違うものです。
「この方は大丈夫」「この方はちょっと注意」「この方のサイト楽しみ」etc…

どうしてこんな違いがあるのか自分でもちょっと不思議でしたが、
考えてみれば当たり前でした。
ポジティブな印象を持っている方はいいサイトを提出してくれている。
いいサイトを提出してくれている方は大切にしようという気持ちが自然と働きます。

チームのMLなどでは触れられていないかもしれませんが、
まともなリーダーならメンバーのサイトはかなり細かく見ています。
そしてかなりの確率でアフィリエイトの実績も残されています。
(もしくはそのうち結果も出るようになります)
自分的になによりいいと思うのは、多数のメンバーの目に留まることによって、自分で何かするときに周りが協力してくれることです。

反面、効率だけを重視してまじめにサイトを作っていない方は要注意です。
どこかのサイトからコピペの集まりだけでサイト作っても、SEO的には問題ないとしても、アフィリエイター同士の信用がないので、いずれ崩壊します。

時間も手間もかかるかもしれませんが、いいサイトを作って下さい。
いいサイトを作り続けることでいつかその努力が結果として結び付く日が来ます。
私もチームではいいサイトを作って提出してくれている方はなんらかの形でお返しできるよう心がけています。
posted by トーマス at 12:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。