2009年11月13日

プロフェッショナル〜一流の流儀〜

こんにちは。

NHKの某番組じゃないです。^^


ここ1年くらい振り返ってみると、色々と勉強してることのテーマは、「一流になるには」みたいです。
最近やっと実感として分かってきたかもしれません。


自分のイメージとしては、「一流」にはピラミッドみたいな構造があって、頂点が結果として見えてる部分、後が土台で見えない部分みたいな感じです。


一流といわれている人は、この土台に一番時間をかけてます。
自分なりの「土台」を盤石にしておけば、ある程度継続して結果は出ます。


分かってることは、「土台」、「構造」がない人はその分野で長く生きていけません。


そして何より、一流と呼ばれている人は、人の10倍、100倍位何でも量をこなしてます。(それも、一見面白くなさそうなこと。)
簡単そうにサラッと言ってる裏には、必ず膨大な作業量の裏付けがあります。
その分野で長く生きている人は間違いなくそうです。
一見大変そうでも、やってる本人にとっては結果が出るのが分かってるから、実行するのはそんなに苦痛じゃないはずです。


自分の今の目標としては、この「土台」を具体的にしていくことです。
携帯アフィリエイトもその一環です。
自分の適正も何となく分かってきたので。


何かまとまりのない文ですね^^;
posted by トーマス at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。